2016.12.22

二人展『まろやかなバイブレーション』inうどん県


こんにちは、早川です。
ワンピースとタイツのお店が香川県高松市にもあることは、ご存知でしょうか?先日、そちらに市川とおじゃましてきました。

なぜ、高松へ?
それは…高松店の2階「GALLERY ワンタイ」にて、現在ふたりで作品を展示させていただいているからなのです!その準備のためにおじゃましました。
今回は、その展示の模様についてご紹介します!


まろやかなバイブレーション

img_n8rp9b

今回の記事のタイトルにもなっている、単語の組み合わせが不思議な、この言葉。
これが、私たちの展示タイトルです!お互いに思い付いた単語を紙に書き、ランダムに組み合わせることで生まれました。
意味があるようなないような…でもなんだか心地いい。ふたりの作品の響き合いも表しているのではないかと思っています。

作品はこちら!

最初にご紹介するのは、私 早川の作品。
木版画と銅版画の技法を1枚の絵に併用して制作しました。この作品は、何枚もの小さな版を並べて一度に刷っています。

こちらが相方 市川の作品。
このミノムシのようなものは一体…?近くで見てみると、小さな金属片や写真,紙などが繋ぎ合わさっているようです。彼女はこの立体作品の他に、刺繍を施したトレーナーと写真作品も展示しています。

刺繍のトレーナーは、金属のミノムシのように小さな細かい要素が集まってひとつの形をつくっています。何気ない出来事も丁寧に扱う彼女らしい作品だと思いました。写真作品は、彼女がいつも持ち歩いているフィルムカメラ(家族旅行のときにお父さんが持っていたようなカメラ)で撮影したものだそうです。私も一緒にいた場面が多くあり、彼女の目を通すとこのように見えていたのかと新鮮に感じます。

まだまだご紹介しきれなかった作品もありますが、全部をこちらでお見せすることは残念ながらできないので、このへんでおしまいです。
展示と合わせて、お店周辺を巡るのもおすすめ。ラフォーレにある東京のお店とは雰囲気が違うことも、楽しめるのではないでしょうか。
しかし、なかなか東京からは遠い…。
そこで次回は、高松についてご紹介します!


市川ゆか 早川佳歩 2人展「まろやかなバイブレーション」

会期 2016/12/22(木) – 2017/1/22(日)
時間 13:00 – 19:00 月曜定休(ただし1/9は営業・12/26~1/2はお休み)
場所 GALLERY ワンタイ
〒760-0029 香川県高松市丸亀町5-3 ワンピースとタイツのお店高松店2階