2017.4.25

さとうゆう さん個展 『CIRCUS』

春らしい春をすっ飛ばして、夏みたいな日が来てしまいましたね。
今回はちょうどそんな陽気にぴったりなカラフルで可愛らしい作品をご紹介します。

イラストレーターの さとうゆう さんの作品です。
実はお会いするまで何も疑わず女性だと思っておりましたが笑、甘いマスクのイケメン男性でした..!
プライベートで描き溜めていたものを発表してみようと個展を始めたのがきっかけで、本格的にイラストレーターとして活動し始めてからまだ1年ほどしか経っていないんだとか。
本業はなんと、数々の有名キャラクターの雑貨デザイナーをされているそうです。

この日は早い時間にお伺いしたのですが、すでにさとうさんの作品を見に来られた方がたくさん!

さとうさんの作品は、「これやだ!」なんて言うような人が想像できないくらい、子供からも大人からも好かれそうな親身的な作風。今回はテーマも『CIRCUS』というのもあって、よりそういった印象に包まれていた個展でした。

イラストに登場するのは、サーカスでおなじみの動物たち。
前回の個展では子供を描いたりと人を描くことが多いので、「動物も描いてみたいなぁ」という想いから、『CIRCUS』というテーマが固まってきたそうです。
ただ動物を描くよりも動きがあって、しかもお茶目で微笑ましいワンシーンに描かれているので、絵本を読んでいるように情景を浮かべながら作品を楽しませてもらえました。

手書きで丁寧に描かれた線は、コピックペンのようなペンを使用されているそうでちょっと驚きました。
ペンと言うとシャープな印象だったので、間近で見てもペンのシャープさを感じないくらい色鉛筆のようなふんわりとした質感に見えたのです。確立された世界観や、醸し出している雰囲気がそう思わせているのかもしれません。

実は私、この個展へお邪魔して特に聞いてみたかったことがあったのです。

最近、雑誌や電車で見るような広告でよく目にする”線画イラスト”。線だけで表現しているのに、人を描いたって全くの別物になりそれぞの個性を感じさせてくる”線画イラスト”を紐解いてみたかったのです。
その絵の単純さから親近感や馴染みやすさは抜群だと思うのですが、「簡単に描けそうじゃん」と勘違いされてないかな。。と勝手に心配をしてます。なのでいつか「それは違う!」というのを感じさせくれるような方をこの記事で紹介したかったのです。
誰にも頼まれていないんですが笑。

さとうさんの作品をインスタグラムで拝見していると、あるところで作風に変化があったので、そこには何があるのかお聞きしました。
その変化とは。

前回の個展 「かきくけこども展re」より

以前は線には黒を使用しそれに色が塗られていたのですが、少し前から今回の個展の作品のスタイルへ変わったのです。
どうしてですか?と聞いてみるとこんな回答が。
「もっと、それが『何か』だとギリギリわかる、最低限この線があればわかる、くらいシンプルに表現したいんです。」
なので塗りになっていた部分は、線に色をつけて表現しているんですよね。全体の印象をシンプルにするだけでなく、色が持つ意味みたいなものも感じてきます。
また、色だけでなく形にも変化があって、例えば同じ木を描いていても質感を表現するタッチが排除されて、直線で描かれていて、よりシンプルになって、だけど間違いなく木だったので、徐々に進化しているのに感動しました。

さとうさんのInstagramより

見比べてみると、キャンバスを埋める圧が軽減されて、潔くてスッと入ってくる。
ちょっとだけ、大人向けになったような? 多くは語らない、そんな風なちょっとかっこいい雰囲気を改めて感じました。
簡単に見えるようで、実は決して安っぽいものではなく、考え尽くされ、きちんと手をかけられた”こだわりの単純化”なのだと思います。

対ユーザーを意識した作品

さとうさんは「作品はアートを表現しているわけではないので、いつも特に深いコンセプトはあまり考えていないです。自分自身もコレ可愛い!お部屋に飾りたい!雑貨になったら欲しい!って思える感覚で描いていますが、観たり手に取ってくれた方も感覚的に同じ気持ちになってくれたらいいなって思って描いています。」とおっしゃっていました。
雑貨デザイナーという職業柄、そういう”対ユーザー”を意識したところに行き着くのですね。

個展には雑貨デザイナーならではのクオリティのオリジナルの雑貨の販売もありました。特にこの木製のブローチが可愛かったです…♡

また、さとうさんのInstagramは作品の更新頻度が高いので、ぜひチェックしてみてくださいね。
Instagramでしか見ることのできない映画のワンシーンのイラストが特に私のツボです!

『CIRCUS』

作者 さとうゆう
URL:http://satoyu.wixsite.com/satoyu-illust
Instagram:@yucho0814
場所 ギャラリー イロ
〒180-0004 武蔵野市吉祥寺本町1-37-7-101
URL:http://1-6.jp/ Instagram:@gallery_iro
今回のギャラリーは、私がずっとお伺いしてみたかった イロ さん。3日間限定での展示が行われるギャラリーで、いつも魅力的な人が集まっているので、ぶらりと行ってみるのもおすすめなくらい!サイトやインスタグラムも頻繁に更新されているのでそちらも注目のギャラリーです。今週金曜からの展示は、可愛らしいガーリーな世界観!