2017.4.27

edayuumiさんのクスッと笑えて心和む絵日記

今日は、私の好きな方の作品をご紹介させてもらってもいいですかっ笑。
アートを紹介するこちらのBLOGですが、今回はInstagramに絵日記をポストしている方の作品を見ていただきたいのです。きっと皆さんにも共感を呼ぶはずと思って満を持してご紹介します!

どんな作品なのかというと、その日のワンシーンのイラストとコメントが一言。
たったそれだけなのですが「クスクスと笑える日」や「ちょっといい話」など、私の中では新聞に載ってる4コマ漫画的な存在で日々の何気ない楽しみになっています。

絵日記なので当たり前ですが、このイラストはご本人の自画像だし、キャラクター性もご本人。
作者は”eda yuumi”さんという方で、大阪在住の会社員。イラストレーターとして大々的な活動はまだされていないというのは、ちょっと驚きでした!

趣味で絵日記を描いているそうですが、描き始めた経緯をお尋ねしてみると、
「昔から絵を描くことが好きで、グラフィックデザインの専門学校の卒業制作で、自分をモデルにしたくだらない4コマ漫画を描いたのが始まりです。何においても、とにかく自分に自信がなく日々悩んでいたのですが、そこで『誰のことでもない、自分のことを描いたマンガなら誰よりも自信を持って描ける!』と気づきました。それがこの絵日記を始めたきっかけです。」
とお話ししてくださいました。

それで…絵日記を一目見れば丸わかりなんです。edaさんがどんな人かって笑。

edaさんのアカウント名が、名前にかけて”damedayuumi”なんです。そう言っているので言ってしまいますが笑…
この絵日記は主にedaさんの微笑ましいなまけものっぷりがリアルに綴られているんです。
週末のお休みを楽しみに生きていたり、かと思えば「何にもしない休日が好きだ」とか言ってしまってる笑。
あの国民的なまけもの少女「ちびまる子ちゃん」育ちの私には、大ヒットだったわけです。
毎週日曜日の日が暮れたあたりから慌て出すなんて方にこそ、edaさんの絵日記はチェックしていただきたい笑。

edaさんの花金

 

edaさんの大型連休

 

起きられないedaさん

私の好きな”なまけものシリーズ”をピックアップしてみました…笑♡
学生さんも会社員の方だってこんな日、たまにはありますよね??
私は嫌なことがあっても、edaさんのイラストを見て、”なまけもの共感”をすることでとても救われる時があるんです!
実は癒し効果のあるイラストなのかもしれません笑(個人差はあります笑)

イラストもいろんな表情があって、毎回「ぷぷぷ」と笑わせてくれる言葉のセンスも感じるのですが、A級でもC級でもなくどちらにも突き抜けていないところ、そして何と言ってもリアルでゆるい内容が身近に感じられて、つい楽しくなっちゃうんですよね。

「言葉で全部を言ってしまわないような絵にすることと、なるべくリズム感ある言葉をつけようと心がけています(なかなかうまくいきませんが…)。こんな絵からは想像もつかないと思いますが、納得のいく絵が描けるまで何度も描き直している日もあります。」と、edaさん。
絵日記なので自然な流れで作られた世界観だと思いますが、何年も描き続けられている作品はその心がけから徐々にアップデートされているのがわかります。

もちろんなまけものネタだけではなく、ほっこりする日もあるし、映画モチーフのイラストもかわいいくて見所です!
最後に、私セレクトの「あーわかる〜!」シリーズと映画シリーズをお楽しみください!

伝わりづらいモノマネ的な、私的”伝わりづらいあるある”シリーズ

この映画を見たことのある人には、グッとくるイラスト!

ちょっと細かいネタをセレクトしすぎたかもですが笑、そこがまた心をギュッっとつかまれるポイントなのだと思います。

突然、edaさんから「明日からカナダに現実逃避に行きます。」と連絡があり、これからのことをお聞きしてみました!
「先日11年半勤めた会社を退職しました。無職です。せっかくなので、イラストを描くことも仕事にできたらなーと思っていたりもします。あとは、この絵日記をもっといろんな人に見てもらうために英語を勉強しようと思います。目指せ!英語訳付き絵日記!時間もたっぷりあることですし、もう少しペースを上げて更新できるようがんばります。夢は絵日記本を出して、サイン会を開くことです!(夢はでっかく!)」
edaさんのこれからがとても楽しみでワクワクしてきました。次にInstagramにポストされる絵日記からカナダの出来事になるのかな〜!?楽しみです。

今回は、数年前からずっと”いいね”だけを押してきた私が、ついにedaさんにコンタクトを取り、取材が実現したという超個人的趣味が出すぎた内容でしたが、きっと皆さんにもほっこりをおすそ分けできたのではないかなと自負しております。
皆さんもぜひedaさんのインスタグラムを覗いてみてくださいね!Instagramのアカウントはこちら@damedayuumi