2016.11.4

展示会巡り zaziquo 17ss「RIOT」

今回ご紹介するのは、個人的にずっと気になっていた刺し子や刺繍をした洋服を展開するブランド、zaziquo(ザジコ)さん。
先日駒沢通りのギャラリーで展示会が行われていたので、デザイナーの清水さんと直接お話しできるチャンスだと思い、最終日に駆け込ませていただきました。
古着のような懐かしい・こダサいものでもなく、繊細で優美な刺繍でもない、zaziquo さんの刺し子のタッチはいい意味で自由に暴れている感じがとても気になっていて密かにファンだったのです。

私がお邪魔したのは、来年のssの展示会。テーマやブランドのことなど、デザイナーの清水さんに少しお話をお聞きすることができました。

_sdi0092_
17ssのテーマは「RIOT(ライオット)」。
RIOTの意味は、暴動。
刺し子や刺繍といえばほっこり・優しいなどといったイメージ持ってしまいがちだがそれを絶ち、もっと強烈で、強い刺繍をしたくてテーマに掲げたとおっしゃってました。
そんな話をお聞きして自分がzaziquo さんに惹かれる理由がまさにそれだ!と一致。

特に今回のRIOTというテーマを表現している部分は、色合いや、ビニール素材を使用している部分だそう。
確かにみんなが持つ、刺し子や刺繍のイメージと反するものですよね。

_sdi0095_
_sdi0096_
_sdi0109_可愛い丸いパッチのデニムの影に写り込んだのが、デザイナーの清水さん。

 

Tシャツやワンピースにデニムまで。どれもインパクトの強いアイテムばかりで、素敵でした。
そもそもデザイナーの清水さんは武蔵野美術大学でテキスタイルを学んでいて、在学中に行った個展の作品がセレクトショップの方の目に止まって商品化へ進んだそうです。それをきっかけに在学中に zazi というブランドをスタート。卒業後の2年間は、会社員として働きながら自身のブランドの活動を続けられていたんだとか。
実は、この17ssからブランドが zazi から zaziquo としてリニューアル。
今まで清水さんが全て手作業で行っていた zazi は、1点物の数量限定のファーストラインとして残し、その世界観を落とし込んだセカンドラインとの2ラインで発表されていくそうです。セカンドラインの方は工場生産となり、価格帯もリニューアルされたそうです。(嬉しい♡)

私は今までSNSだけで見ていて、今回初めて実物を拝見させていただきました。
お洋服のデザインももちろんなのですが、やっぱりzaziquo さんの表現の魅力である刺し子は本当に素敵でした。
_sdi0103_
_sdi0105
このブログも始まったばかりで取材の仕方もままならない上に、目の前には好きなブランドのデザイナーさんと…軽くパニックでしたが、実物の zaziquo とデザイナーの清水さんにお会いできて嬉しかったです。

私ごとですが、先日友達が誕生日プレゼントにzaziquo さんのお財布をくれて、やっとmy first zaziquoをゲットしたところでした♡
刺し子だけでなく、お財布ブランドのテキスタイルデザイナーとしても活動されていて、そのアイテムも次々に発表されるそうです。

17ssのアイテムを取り扱うお店はzaziquo さんのSNSやwebサイトでお知らせするそうなので、ぜひみなさんチェックしてみてくださいね。