2017.1.17

松園量介さん・ヘロシナキャメラさん 二人展「レガシー」vol.2

さて、vol.1に続き松園量介さん・ヘロシナキャメラさん 二人展「レガシー」展のレポートです。
この個展は、友人同士である松園量介さん・ヘロシナキャメラさんの今までの製作物(遺産)を展示する二人展「レガシー」。この個展のビジュアルもじわじわくるものがあって是非ともみなさんに見ていただきたくて、お借りしました。お互いの顔を描いたそうです。vol.1にはお二人の写真もあるので、見比べてみてください笑。

「みんなに帰り際、レガシーって何?ってよく聞かれるんだけど、あまり浸透していないのかな。。笑」「今年の流行語をタイトルにしよう!ということでしたんだけど、すべったみたい。。笑」
とおっしゃっていたお二人がとても仲が良さそうで、今回のインタビューはだいぶ笑わせてもらいました。
(補足・・・レガシーというのは、最近よく耳にする小池都知事がいうカタカナ英語の一つで「遺産」という意味。)
前回の記事でヘロシナキャメラさんの作品をご紹介させていただいたので、今回は松園量介さんの作品をご紹介していきます。

松園量介さんの作品

以前、松園さんのwebサイトを拝見したことがあり、サイトメニューのタイポグラフィ一つ一つが可愛らしくて痺れました…♡!
松園さんの作品で印象的だったのは、ワンピースとタイツにもなっているブルーの色合いの作品。水彩なのかな?とか、濃淡やポワ〜っとした色の変化はどういった方法をされているのか頭を廻らせていました。

そのお話もお伺いしたのですが、今回は私が個展でとても気に入ってしまったクラフト素材を使用した作品をご紹介していきます。


どの作品も細部までとても手の込んだ作品ばかり。「どれもおしゃれな人の家に飾ってありそう!」というまた素人感むき出しの私が出てきてしまいました笑。

そもそもこのクラフトを使用した作品は、息抜きにやっているそうで、
「アクリルなど方の作品が嫌になると息抜きでダンボールへ向かう。ダンボールは扱いやすくていい!!」とおっしゃる松園さん。クラフト作品ということでどこかビンテージ感を感じていたのですが、コラージュに使用した素材には実際の郵便物や茶封筒などを使用しているそうで、いい雰囲気が出ていました。


全部お見せできないのが残念なのですが、下の写真の作品にあるような様々なパーツを作って組み合わせたコラージュ作品が沢山ありました。

実は雑誌の1ページをイメージして作られている作品なんだそうで、どんなページなんだろうと自分なりにじっくり読み取る楽しみもありますね。描かれているのは人物だったり、景色だったり、時々動物もいたりして、その世界観を盛り上げているいくつものパターン模様も一つ一つ注目していくと面白いです。


さらにこんなに可愛らしい作品もありました。
家やお店の模型をクラフトで作られたものなのですが、色合いや一つ一つコンセプトもあって見入ってしまいました。手前に写っているのはポップコーン屋さんなのですが、恐らく営業時間が10:00~22:00と書いてあって、結構遅くまでやっているのがじわりときてしまいました笑。

また個展の機会があれば、ぜひ実物をみなさんに見ていただきたいです。

松園量介さん・ヘロシナキャメラさんのワンピースとタイツのメイキングについてのお話もお聞きしましたので、次回はそちらをお届けしようと思いますのでお楽しみに!


ヘロシナキャメラさんと松園量介さんのワンピースとタイツはこちら

最後にオンラインストアにも入荷したばかりのお二人のワンピースとタイツもご紹介します。どれもお手持ちのアイテムと合わせやすく、通年着ていただける絵柄。
作品をレディースのファッションに落とし込むのは、苦労したというメイキングインタビューも後日アップ予定です。

ヘロシナキャメラさん
オールドマジックワンピース
オールドマジックワンピース
¥16,200 (税込)

松園量介さん
舞う猫ワンピース
舞う猫ワンピース
¥16,200 (税込)
在庫切れ
小人タイツ
小人タイツ
¥5,184 (税込)